源流から河口まで

「関東の一級河川」江戸川周辺探訪  野外

講座コード:
201810-08891014

2018年10月27日 更新

講師名

フリーライター 千本木 亨雄

内 容
講座写真1
講座写真2

 江戸川は千葉県野田市関宿(茨城県猿島郡五霞町)付近より利根川の分流として始まり、河口の千葉県市川市まで全長約60kmの一級河川です。古くは徳川家康により川が整備され、当時の江戸川はその名前の如く、江戸まで舟を使って物資を運ぶ貴重な交通の役割をはたす河川でもありました。
 本講座では江戸川源流の関宿より河口の市川まで順番に巡り、江戸川の理解を深めると共に川の周辺地域にある観光スポットを訪れます。全15回のコースを1年半かけて踏破し、私たちの身近にある江戸川の魅力に触れていくこととしましょう。

※回によって5km~8km程度の行程を予定しています。天候や進捗状況によってはやむなく終了場所を変更する場合がございます。また次回コースの兼ね合いにより講座終了時間より早く終える場合があります。

日 時

第2週 土曜日 10:00~15:00

10/13、11/10、12/8、2/9、3/9

受講料

会員: 6か月 5回 14,580円(うち消費税額1,080円)

教材費
資料代(200)
1,080円
テーマ

10/13 松戸~金町 ※約5km
11/10 金町~矢切 ※4km
12/08 新柴又~市川 ※4km(前回終了の場所とスタートが異なります)
02/09 市川~妙典 ※5km
03/09 妙典~江戸川河口 ※5km

保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※講座に関わる諸費用は実費となります。
※各行程の昼食は基本お弁当をご用意下さい。但し参加者の皆様とご一緒にレストランに入り昼食をとる場合もあります。(各回で次回のご案内を致します。)

初回持参品

お弁当(各回案内)、歩きやすい服装と靴、必要であれば筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。