足立発掘・スケッチ探訪  新設 野外

講座コード:
201810-03410715

2018年9月21日 更新

講師名

建築画家、アトリエO 大渕 澄夫

内 容

江戸情趣が息づく下町にスポットを当て、スケッチを楽しみながら、足立の街の魅力を発見しましょう。スケッチの基本&街学(生活・風俗・社会・歴史・文化)を学習してから、スケッチに出かけます。

はじめは、教室でガイダンス&基礎レッスン
・この街のワクワクを知る
・スケッチの進め方、心構え
・知っておくと楽しくなるスケッチ攻略法

外へスケッチに出かける
・街の魅力を知る
・スケッチを楽しむ

初めての方、大歓迎です。短い時間で、味わいのある街を楽しく描きましょう。色鉛筆の指導も行います。

スケッチ候補地 大黒湯 飲み屋横丁 大橋 造船所 大鷲神社 生物園と東渕江公園 東京拘置所 郷土資料館 荒川 ほか

【講師略歴】
建築デザインに従事しながら、建築画や街並みのスケッチを指導。
2005年 JARA主催・文化庁後援「文化財を描く」コンペ入賞
2008年 個展 お茶の水世界観ギャラリー「私の東京遺産」
足立公社ニュース「ときめき」大渕澄夫の足立素描 2009~2010年連載
川口商工会議所会報「Move」わが町川口スケッチ探訪 2010~2018年連載
足立区民大学「楽学の会」わが町・足立発見 講師

日 時

第2週 金曜日 10:30~12:30

10/12、11/9、12/14、1/11、2/8、3/8

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

保険料

600円

途中受講

できます

見 学

できます 期の初日のみ可

体 験

できます 期の初日のみ可

ご案内

教材費別。(コピー代等)
※よみカル体験 初日のみ
※雨の場合は教室での授業になる場合があります。

初回持参品

スケッチブック(F4号水彩画用)、透明水彩絵の具一式(筆は8号、12号程度のもの)、鉛筆(B,2B各1本)、練消しゴム、ペン(耐水性0.3、0.5)、折りたたみイス、夏・冬対策(日焼け止めやホッカイロなど)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。