世界に誇る古典を英訳で

英語で読む「源氏物語 若紫」 

講座コード:
201810-01270001

2018年12月21日 更新

講師名

元高等学校教師 北澤 淳子

内 容

 世界の人々が、世界最古の古典「源氏物語」を、どのような英訳で読み、感動したのか一緒に解き明かしませんか?第五帖「若紫」では、尼君(祖母)が亡くなり、幼い若紫が寂しく過ごしている屋敷に、源氏の君が訪れます、そして・・・。世界で初めて源氏物語を英訳し称賛を浴びた、アーサー・ウェイリー訳の英文ではどう表現しているのか、「好奇心の扉」を開けてみませんか?解説文と和訳を用意しますので、予習は必要ありません。高校レベルの英語です。気軽に参加を。

日 時

第3週 水曜日 12:30~14:00

10/17、11/21、12/19、1/16、2/20、3/20

受講料

会員: 6か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

777円

テーマ

400字詰め原稿用紙約4000枚。登場人物約430人。全54帖の「源氏物語」。1000年も前、しかも女性がこの偉業を成し遂げたのは奇跡、あるいは神がかりとも言えるでしょう。23ヶ国以上の言語に翻訳されている世界最古の古典がどのように英訳され、世界の人々が感銘を受けたのか、その感動を多くの方と共有したいと願っています。若紫の成長、藤壺との密会、そして雅な平安貴族の生活が英訳ではどの様に表現されているか、ご一緒に読みましょう。日本固有の文化、歴史などにも触れていきます。

よみカル体験日

12/19

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 2,721円、教材費別

ご案内

テキスト代1,000円位(3回分)

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。