俳句の手ほどき 

講座コード:
201810-01035200

2018年11月14日 更新

講師名

俳誌「水明」副主宰 山本 鬼之介

内 容

 わずか十七音の短い言葉で自分の心を表現出来るのが、俳句の最大の魅力です。俳句を作りはじめると、それまで何気なく見過ごしていた身近なものが、新鮮に目にとらえられるようになります。
【講師プロフィル】
慶応義塾大学卒。昭和45年から俳句を始め、水明入会。昭和46年同人となり、水明賞、季音賞、かな女賞受賞。

日 時

第2・4週 水曜日 12:30~15:00

10/10、10/24、11/14、11/28、12/12、12/26

受講料

会員: 3か月 6回 15,552円(うち消費税額1,152円)

設備費

777円

途中受講

できます

見 学

できます 13:00以降

体 験

できます 体験料2721 円

ご案内

コピー代等

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。