カサハラ式「足と転倒との関係」講座

外反内反・浮き指・アーチ不足を改善し、転倒・介護を予防  満員

講座コード:
201807-18110007

2018年6月21日 更新

講師名

カサハラ式専属講師/親愛整骨院院長 加賀 章乃

内 容
講座写真1
講座写真2

 足に関心がないのは、健康に関心がないのと同じです!

成人女性の約80%以上に見られる足裏の異常「外反内反」「浮き指」「アーチ不足」。
これらの異常があると、足指が踏ん張れないため体全体が不安定となり、転倒や要介護のリスクが激増します。
また近年では、手に出るとされる「ヘバーデン」が足にも出て、ひどい外反内反となる人が激増!「足ヘバーデン」は特に重力の負担により、変形が進行しやすいため、転倒のリスクを抱えています。

体の土台である足裏から全身を、「重力とのバランス」で整えると、自然と正しい歩行が促され、姿勢も良くなり、足・ひざ・腰・首の痛みや不調(未病)を改善できます。これこそが転倒を予防する秘訣となるのです。

日 時

6/23 土曜日

16:30~18:00

受講料

会員: 3か月 1回 2,484円(うち消費税額184円) 一般: 3か月 1回 2,484円(うち消費税額184円)

設備費

162円

教材費
はくだけで足裏のバランスが整うカサハラ式サポーターを配付
1,296円
初回持参品

動きやすい服装

講師ホームページ

http://www.ashiuratengoku.co.jp/index.html

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

この講座は定員に達しました。

キャンセル待ちを予約をする