小説教室 穂高建一講師の新刊発売

 文学賞をめざす小説講座の穂高建一講師が『紅紫の館(こうしのやかた)郷士・日比谷健次郎の幕末』(未知谷出版 本体2,000円+税)から発刊しました。

安政七年三月三日におきた桜田門外の変を皮切りに幕末の動乱を、武蔵国足立郡の郷士 日比谷健次郎の旧幕府、朝廷、新政府、新選組との間で巻き起こる事件の裏側。薩長政権が捏造した幕末史を暴く歴史小説です。

購入希望の方は未知谷(TEL03-5281-3751,FAX03-5281-3752)まで

20201225102317-0001.jpg