講座コード:202210-01990030 2022年9月21日 更新

新設

はじめての百人一首【受付終了】

文学博士・元法政大学講師中野 方子

 小・中学校の授業で習った、あるいはお正月に家族でカルタ取りをしたという思い出のある方も多い『百人一首』について、少し深く学んでみませんか。
 鎌倉時代初期、藤原定家によって選ばれた、百人の歌人の秀歌を集めた『百人一首』は、江戸時代の始めにカルタとなって一般に広まってゆく経緯については未だ解き明かされぬ謎とされていますが、美しいことばで綴られた恋の歌、季節の歌の宝庫であり、楽しいことば遊びや、人生の哀歓を感じさせる歌に満ちていて、長い年月、多くの人々に愛され続けてきました。
 歌人にまつわる面白くて意外な逸話もたくさんあります。たとえば一首目の天智天皇と二首目の持統天皇は親子、九十九首目の後鳥羽院と百首目の順徳院は親子です。『百人一首』には親子の歌人が選ばれている場合も多く、さらには、祖父から孫まで三代の歌人が選ばれているといった傾向があります。
 2024年の大河ドラマのヒロインとなる紫式部やそのライバルといわれる清少納言、同じ時代を生きた恋多き女性、和泉式部の歌も入っています。
初めに『百人一首』についておおよその説明をしたあと、毎回二首程度を取り上げ、わかりやすく丁寧に解説します。
日時 10/11、11/8、12/13、1/10、2/14、3/14
第2火曜日 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 6か月 6回 18,480円(うち消費税額1,680円)
維持費 1,716円
テーマ 〇天智天皇・持統天皇の歌
〇柿本人麻呂・山辺赤人の歌
〇猿丸大夫・中納言家持の歌
〇安倍仲麿の歌
〇喜撰法師・小野小町の歌

途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,366円(うち消費税額306円)
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。