講座コード:202210-01590060 2022年9月21日 更新

新設

~江戸の暮らし喜怒哀楽~

新説・歴史漫談「武士と町民」【受付終了】

歴史時代小説家早見 俊

 私は江戸時代の江戸を舞台とした小説を執筆して暮らしております。小説執筆にあたり、様々な史料を読み、史跡に足を運んできました。学者方の江戸時代研究が進み、私が中学、高校の歴史授業で学んだ江戸とは様相を異にする事が見受けられます。士農工商の身分制度、鎖国については新説が提唱されました。当講座では、新説に触れつつも、武士と町人の暮らしぶりに重点を置いた日常の喜怒哀楽を語りたいと存じます。
貧しくても貧困ではない江戸の人々を、小説や映画、ドラマ、落語を参考にしつつ、私の視点、新解釈を加えながら紹介致します。
講座というよりは、歴史時代漫談を聞く気軽さで参加願えればと思います。
 講座の九十分間、早見俊をツアーガイドに江戸を旅しましょう。
日時 10/7、10/21、11/4、11/18、12/2、12/16
第1・3金曜日 15:30~17:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 1,716円
テーマ 〇江戸という町 百万都市の変遷
〇斬り捨て御免! 武士と町人の関係
〇火事と喧嘩は江戸の花 災害都市江戸
〇武士の矜持、江戸っ子の粋 落語で解説
〇先立つものは金 緊縮かリフレか
〇忠臣蔵 虚構vs実像
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,586円(うち消費税額326円)
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。