講座コード:202201-18060002 2021年11月14日 更新

公開

能の謡いの世界を体験しよう

観世流シテ方能楽師 重要無形文化財総合指定保持者坂井 音雅

 能というと「現代生活に関りが薄い」、と感じている方が多いと思いますが、実は現実に送る日々のなかでの人間の情念、または人生の教えなどが山積みされている世界です。
それを楽しみながら味わいつつ、能の所作を体験してみましょう。

伝統芸能ならではの様々な約束事や符号を学びながら、能の持つ曲柄の心の味(喜怒哀楽)の違いを味わい、観賞の手引きとなるよう指導します。 「初心忘るべからず」「秘すれば花」など600余年前の世阿弥の言葉を「心の味」として学んでいただければと思います。

【講師略歴】
坂井 音雅
昭和49年東京生まれ
観世流シテ方 坂井音重の長男
父及び二十六世宗家観世清和に師事
昭和52年(2歳)「鞍馬天狗」にて初舞台

・観世流シテ方能楽師
・重要無形文化財総合指定保持者
・公益社団法人 能楽協会会員
・一般社団法人 観世会会員
・特定非営利活動法人白翔會 理事長
日時 1/31 月曜日
 16:00~17:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員  1回 2,750円(うち消費税額250円)
一般  1回 2,750円(うち消費税額250円)
維持費 308円

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。