講座コード:202110-18140515 2021年10月20日 更新

公開

大人向けワークショップ

新米を焚いて新嘗祭を祝う

魚菜学園専任講師田中 陽一

毎年11月23日は全国の神社で新穀を神様にささげて収穫を感謝し、来年の豊穣を祈る新嘗祭(にいなめさい)が行われます。昔ながらの1合升でお米をはかり、釜焚きします。出来立てのお米で作る塩むすびは、お米本来の味を堪能できます。実習の他に新嘗祭の歴史や稲作のお話など、盛りだくさんの内容です。(ご試食の他におにぎりのお土産付き)
日時 11/19 金曜日
 13:30~15:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,520円(うち消費税額320円)
一般  1回 3,520円(うち消費税額320円)
維持費 330円
ご案内 受講日3日前以降のキャンセル返金はできませんので、ご了承下さい。
初回持参品 エプロン、三角巾(バンダナ)、筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。