講座コード:202110-18090003 2021年8月3日 更新

公開

没後200年・ナポレオンが切り開いた新しい芸術世界と音楽

ピアニスト•音楽史家鶴園 紫磯子

ナポレオンがセントヘレナ島で亡くなってから200年を迎えました。フランス革命の申し子と言われた英雄が切り開いた新しい世紀における芸術のあり方と、そこから発展したロマン派芸術について話します。後半は、その時代を象徴した音楽を講師がピアノ伴奏付きで演奏します。

例示曲(予定)ベートーヴェン:交響曲第3番  ウェリントンの勝利 チャイコフスキー:序曲1812 他
日時 10/17 日曜日
 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,960円(うち消費税額360円)
一般  1回 4,510円(うち消費税額410円)
維持費 308円
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。