講座コード:202110-12010015 2021年9月1日 更新

ミニチュア陶芸

ミニチュア陶芸家市川 智章

ミニチュアサイズの電動ろくろを使って、指先に乗るほどの小さな陶器を制作します。ミニろくろは講師の自作。都内で陶芸工房を主宰するかたわら、2017年に「ゆびろくろ®」を開発し、教室も開催しています。講座では、指先に乗るようなサイズのお皿やカップ、花器などの本格的な作品を作ります。
 <講師略歴>
2004年、祖父の影響で陶芸を始め、現在まで平日は会社員、週末は器作家として活動中。2014年から、陶芸の楽しさを伝えるために、奔走する日々を送っている。また、2017年にスマホでコントロールする手のひらサイズの電動ろくろ、「ゆびろくろ®」を自作しミニチュアサイズの陶器の制作を始める。

日時 10/3、10/31、11/7、11/21、12/5、12/19
第1・3日曜日 13:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 18,480円(うち消費税額1,680円)
維持費 1,716円
教材費
教材費(陶芸) 3,300円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,916円(うち消費税額356円) 教材費込・要予約
ご案内 ※10/31は第5日曜日です
初回持参品 汚れても良い恰好、エプロン
講師ホームページ https://mamegama.tokyo/

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。