講座コード:202110-06410035 2021年9月27日 更新

江戸の伝統芸能・一人立ちの獅子舞

江戸寿獅子

重要無形民俗文化財「江戸里神楽」若山社中  元国立音楽大学講師鈴木 恭介

江戸の獅子舞いは伊勢の大神楽をルーツにし、粋でいなせな江戸前の芸風に洗練されたものです。勇壮でダイナミックな動きと繊細さを合わせ持ち、動物の動きを模写した所作等豊かな表現が魅力的です。
まず、先生の動きをよく見て、それを真似て動く。これを繰り返し行い、体にしみ込ませていきます。しっかり覚えた所で本物の獅子頭をかぶって囃子にのって舞います。

日時 10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、12/3、12/10、12/17
毎週金曜日 18:00~19:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 3か月 11回 31,460円(うち消費税額2,860円)
維持費 3,146円
途中受講 継続のみできません
見学 できます
体験 できます 体験料 3,146円(うち消費税額286円) 要予約
ご案内 カセットテープ(希望者のみ16,500円)
※10/1は倍稽古となります。
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。