講座コード:202110-01530003 2021年9月6日 更新

新設

じっくり学ぼう歌舞伎の世界

白百合女子大学文学部/桐朋学園芸術短期大学/早稲田大学文学部非常勤講師安冨 順

歌舞伎は能楽・文楽とならぶ日本三大古典演劇の一つです。今日、古典演劇は「敷居が高い」「難しい」と敬遠されがちです。この講座では歌舞伎座・国立劇場等で上演される作品を取り上げ解説し、鑑賞の手がかりを提供します。それにより「難解」とされる歌舞伎の楽しさを知ることを第一目標とします。さらに、江戸時代演劇である歌舞伎を知ることで、江戸時代人と出会い、彼らの鼓動・息吹、発想や創造性に触れたいと考えています。

講師肩書:白百合女子大学文学部・桐朋学園芸術短期大学・早稲田大学文学部非常勤講師。国立劇場調査養成部調査資料課近代歌舞伎年表編纂室で2021年3月まで、『近代歌舞伎年表』編纂業務に従事。
日時 10/11、10/25、11/8、11/22、12/6、12/20
第2・4月曜日 15:45~17:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 18,480円(うち消費税額1,680円)
維持費 1,716円
教材費
教材費(歌舞伎) 330円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,421円(うち消費税額311円)
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。