時刻表完全復刻版1988年3月号(JTBのムック)で読み解く

JR初のダイヤ大改正!『レールが結ぶ一本列島』の初耳学  公開

講座コード:
202104-18080046

2021年2月22日 更新

講師名

元JTB時刻表編集長 木村 嘉男

内 容
講座写真1
講座写真2

青函トンネルと瀬戸大橋が完成し、日本列島が鉄道でつながり、「一本列島」となった1988(昭和63)年3月のダイヤ改正。JR発足後、初の全国一斉のダイヤ改正で、その規模は空前のものとなり、昭和36年10月、昭和43年10月とともに「昭和の3大ダイヤ改正」の一つに数えられています。
講座では長年時刻表の編集に携わり、1988年3月ダイヤ改正でも実際に作業を体験した元編集長が、ダイヤ改正の概要と当時の鉄道・社会の時代背景、さらに禁断の間違い箇所などを解説します。さらに改正号の時刻表を制作するにあたって苦労した箇所や工夫を凝らした表記、新規掲載ページ作成の部内検討など、編集者しか知り得ない、とっておきのウラ話を惜しげもなくご紹介します。
加えて今でも使える効率的な時刻表の引き方や時刻表使いこなしのマル秘ワザ、現代版時刻表ウラ話など興味深い内容もあわせて披露します。
時刻表を見ながら、リュックを背に歩き回ったあの頃の自分を振り返ってみませんか?

日 時

4/10 土曜日

18:00~20:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,420円(うち消費税額220円) 一般: 1回 2,420円(うち消費税額220円)

設備費

308円

教材費
<教材>時刻表
220円
ご案内

●この講座はZOOM(ミーティング)を使用したオンライン講座と併設です●

初回持参品

JTB「時刻表完全復刻版(1988年3月号)」1800円(税別)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。