講座コード:202104-06410043 2021年5月12日 更新

雅楽

笙を奏でる

笙演奏家田島 和枝

奈良時代大陸から伝わり、雅楽の伝統の中で大切に育まれてきた笙。天からの光・太古の記憶の様な笙の響きを体験してみませんか。初めての方でも、面白さ、魅力を感じて頂けます。笙とはどんな楽器なのか、音の構成、奏法、唱歌など、分かりやすく基礎から始めます。
日時 4/7、5/12、6/23
18:30~21:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 3か月 3回 13,200円(うち消費税額1,200円)
維持費 924円
テーマ 笙とはどんな楽器なのか? ・笙の起源、音の構成、奏法 ・雅楽の中での笙の役割 ・「越天楽」「五常楽」等、小曲の唱歌 ・笙の唱歌と演奏方法 ・合奏研究(龍笛・篳篥クラスと合同)
途中受講 できます
見学 できます
体験 できません
ご案内 楽譜代等別
※5/12は17:30~20:00となります
初回持参品 楽器レンタル希望は、5,000円/月
講師ホームページ http://tajimakazue.jp/

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。