講座コード:202104-06410041 2021年2月26日 更新

中学生以上

しの笛(横笛)・太鼓

日本人の心の中にしっくりと溶け込んでいる不思議な音色。しの(篠)笛は昔から多くの人びとに愛され、吹き継がれてきた日本の伝統的な横笛です。「横笛って音色もさることながら、絵になるから好き!」とおっしゃる方も多いのではないでしょうか。この教室では、笛の持ち方、姿勢、音の出し方など、基礎に始まって段階的にご指導します。

講師名
無形文化財「江戸里神楽」若山胤雄社中 しの笛奏者 鈴木 恭介
日時 4/2、4/9、4/16、4/23、5/7、5/14、6/4、6/11、6/18、6/25
毎週 金曜日18:00~19:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の1日前までとなります。

受講料 会員 3か月 10回 28,600円(うち消費税額2,600円)
維持費 2,860円
テーマ 笛の説明、音の出し方「島原の子守唄」 持ち方、姿勢、長唄「明の鐘」など 「呂」の音の練習 「甲」の音の練習「平城山」 わらべ唄を中心に「砂山」など 「さくら」「荒城の月」など 「南部牛追唄」「五木の子守唄」など 「粗谷の粉ひきの唄」「祇園小唄」「赤とんぼ」 ※マンツーマン授業です。
途中受講 継続のみできません
見学 できます
体験 できます 体験料 3,146円(うち消費税額286円) 要予約
ご案内 七本調子の笛を使用します。(18,000円程度)
カセットテープ(希望者のみ16,500円)



初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。