講座コード:202104-05090090 2021年2月8日 更新

新設

武家茶道

遠州流茶道

遠州流 家元補佐伊藤 宗文

茶道遠州流は400年の歴史を持ち、始祖小堀遠江守正一は、江戸初期の大名で、千利休らとともに、茶の湯、五大宗匠の一人として知られています。遠州流は、武家茶道の代表的流儀で、大名茶道とも呼ばれ、格式ある茶道です。教室では、礼儀作法や、その点法の順序を現代の生活常識に役立つよう指導していきます。お茶の心を生かし人間関係にうるおいを‥‥‥と考えます。
日時 4/14、4/28、5/12、5/26、6/9、6/23
第2・4 水曜日17:00~20:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 15,180円(うち消費税額1,380円)
維持費 1,848円
教材費
水屋料500 3,300円
テーマ ・部分稽古
・薄茶点法
・薄茶棚物扱い点法
・濃茶点法
・濃茶棚物扱い点法
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,388円(うち消費税額308円) 要予約
初回持参品 ふくさ、扇子、懐紙、白いくつ下など(初日に説明します)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。