~山手線界隈、5つの町の魅力と味をゆったり歩く~

東京今昔・歴史文化めぐり  野外

講座コード:
202104-01350057

2021年2月21日 更新

講師名

日本旅のペンクラブ代表 中尾 隆之

日本旅のペンクラブ会員 土井 正和

日本旅のペンクラブ会員 中元 千恵子

内 容
講座写真1
講座写真2

日々発展が著しい大都市・東京ですが、山手線周辺の都心部のビルの谷間には今なお江戸・明治・大正・昭和の面影が色濃く宿っています。それらの家並みや寺社、史跡の訪ね歩きがここ十年来ブームになって、平日でもグループや個人の姿が絶えません。歩いたことがあるかもしれませんが、好奇心も新たに、想像力を膨らませ、それぞれ得意分野の紀行文筆家(旅行読売・旅の手帖等に連載)3人の入れ替わり案内で小さな旅を楽しみます。

日 時

第2 木曜日  10:30~13:00

4/8、5/13、6/10、7/8、9/9

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 15,400円(うち消費税額1,400円)

設備費

1,100円

教材費
教材費(東京今昔・美味ランチ)
1,650円
テーマ

4月8日(木) 講師:中尾隆之
●「人形町」
水天宮やお稲荷さんの信仰と芝居の町に江戸文化の香りを訪ねます。人形焼、塩せんべい、黄金芋の銘菓買い物と玉ひで、芳味亭など食べ処も多種ご紹介します。

5月13日(木) 講師:土井正和
●「泉岳寺界わい」
泉岳寺で赤穂浪士の墓に詣で、エピソードなど紹介。旧東海道である二本榎通りを歩き、幕末にイギリス公使館となったために襲撃された東禅寺へ。さらに竹田宮邸、品川駅創業記念碑など、幕末から明治の歴史を訪ねます。

6月10日(木) 講師:中元千恵子
●「駒込」
江戸大名庭園の代表格である特別名勝「六義園(りくぎえん)」を歩き、園内にちりばめられた風流な和歌の世界をご紹介します。その後は、世界最大級の本のミュージアム「東洋文庫」や駒込富士神社へ。*2施設の入場料あわせて1000円が必要になります。

7月8日(木) 講師:中尾隆之
●「北千住」
旧日光街道のぶらぶら歩きで、宿場町に歴史が息づく建物や庶民文化、食べ物をご紹介します。北千住は都心から少し遠い感覚ですが、各地から地下鉄などの直通電車も通い、アクセスのよい場所です。

9月9日(木) 講師:土井正和
●「池田山周辺」
名だたる高級住宅地の池田山を散策。美智子上皇后妃の実家の跡である「ねむの木の庭」

保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※今期はコロナウイルス感染予防のため、おすすめランチはご紹介のみとなります。
・欠席の場合は、必ず2日前までに自由が丘センター(03-3723-7100)までご連絡ください。
・雨天実施、荒天の場合は中止します。
・交通費、拝観料等は各自ご負担ください。
・日程と内容は変更になる場合がございます。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。