多摩川の野草を愛でる「春の七草を探す」  公開

講座コード:
202101-18010086

2020年11月27日 更新

講師名

365日野草生活のん

内 容
講座写真1
講座写真2

 日本には正月7日に7種の野菜が入った七草粥(ななくさがゆ)を食する習慣があります。粥を食べると災いを除け、長命富貴を得られるといわれ、正月料理で疲れた胃を休める効果が期待されます。
 多摩川の河川敷で植生を観察、食しておいしい野草を採取。ご自宅で調理してお楽しみください。
 東横線・新丸子駅改札口午前10時集合

日 時

1/9 土曜日

10:00~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,860円(うち消費税額260円) 一般: 1回 2,860円(うち消費税額260円)

教材費
教材費(資料)
110円
保険料

100円

ご案内

※当日の欠席及び遅刻のご連絡は自由が丘センターまでお願いいたします。
※雨天実施。※交通費は各自ご負担下さい。

初回持参品

軍手、ビニール袋、ハサミ、長袖長ズボン、シャベル(動きやすい恰好)、マスク

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。