「百鬼夜行絵巻」をよむ

【オンライン】“推しメン”妖怪をさがせ!  公開

講座コード:
202101-18010030

2021年1月5日 更新

講師名

湯本豪一記念・日本妖怪博物館名誉館長 民俗学者 湯本 豪一

内 容

 妖怪たちが夜中に列をなして出歩く説話を描いた「百鬼夜行絵巻」は、室町時代から明治・大正年間ごろまで数多く制作されました。恐ろしいとか不気味といったイメージの妖怪の中にも、ユニークで愛らしい妖怪が数多くいます。研究と並行して、30年以上かけて妖怪にまつわるものを発掘・収集してきた日本一のコレクターが、多岐にわたるコレクションの中から、肉筆の絵巻や江戸時代に広まった木版印刷絵などに登場する、愛すべき妖怪たちを貴重な画像を交えて紹介します。
 古来から日本人はどのようにして妖怪と関わってきたのか、また現代社会にどのように広がり深く浸透してきたのか。疫病を鎮めるとされる予言獣「アマビエ」の研究者としても有名な講師が、心の不安や自然に対する畏怖の象徴にとどまらず、親しまれる存在として千変万化する妖怪の魅力を伝えます。
●この講座はZOOM(ウェビナー)を使用したオンライン講座で対面講座と併設です。
ご受講の際はお名前やお顔の映像は配信されません。
・事前にWebカメラ・マイク内臓のPC(スマホ、タブレットも可)にZoomアプリをダウンロードし、接続テストを済ませてください。
・ご受講の際はwi-fi等に接続し、通信環境が安定した状態でご参加ください。
・受講登録は確認のためお申込みいただいたご本人の氏名で行ってください。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは固くお断りいたします。
・受講料のお支払いが確認された後と受講前日に案内メールをお送りいたします。説明に沿って受講登録を進めてください。

「事前準備」「オンライン受講規約」等、詳細はこちらから

日 時

2/20 土曜日

18:00~19:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,090円(うち消費税額190円) 一般: 1回 2,090円(うち消費税額190円)

設備費

198円

教材費
教材費(妖怪) 教材費(送料¥140)
330円 140円
ご案内

●この講座は教室で行う対面講座と併設です●

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。