沖縄の伝統的な染色技法『紅型』で振袖まで染めてみませんか。

紅型(びんがた) 

講座コード:
202101-12550060

2020年11月20日 更新

講師名

紅型講師 吉山 由美子

アシスタント 須永 寛子

内 容

500余年の歴史を持つ紅型は沖縄の伝統染色です。
植物染料と天然顔料を併用して彩色した華麗にして重厚な美しい染物は古来より人々を魅了して止みません。
型紙の制作から色さしまで取得した技でお子様やお孫さんの成長に合わせた振袖・帯・晴着を染め上げられます。この美しい染物をご自身で染め上げてみませんか。
もちろんTシャツ・日傘等に応用できます。

日 時

第2・4・5 月曜日  10:00~16:00

1/25、2/8、2/22、3/8、3/22、3/29

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 35,640円(うち消費税額3,240円)

設備費

1,056円

教材費
教材費(紅型)
2,694円
テーマ

<基礎コース>
白地型 糊付け 色さし基礎
染地型 糊付け 色さし基礎
額絵
テーブルセンター
型彫りの基礎
紗張り
彫った型紙の見本の色付け
和紙染
紅型の帯または洋服地染
※基礎コースを終了された方は希望の作品を制作

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

初回持参品

筆記用具、エプロン
※紅型で使用する道具は先生とご相談の上、入会後のご用意となります(約20,000円程度)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。