~山手線界隈、5つの町の魅力と味をゆったり歩く~

東京今昔・歴史文化めぐりと美味ランチ  野外

講座コード:
202010-01350057

2020年9月7日 更新

講師名

日本旅のペンクラブ代表 中尾 隆之

日本旅のペンクラブ会員 土井 正和

日本旅のペンクラブ会員 中元 千恵子

内 容
講座写真1
講座写真2

日々発展が著しい大都市・東京ですが、山手線周辺の都心部のビルの谷間には今なお江戸・明治・大正・昭和の面影が色濃く宿っています。それらの家並みや寺社、史跡の訪ね歩きがここ十年来ブームになって、平日でもグループや個人の姿が絶えません。歩いたことがあるかもしれませんが、好奇心も新たに、想像力を膨らませ、それぞれ得意分野の紀行文筆家(旅行読売・旅の手帖等に連載)3人の入れ替わり案内で小さな旅を楽しみます。

日 時

第3 木曜日  10:30~13:00

10/15、11/19、12/17、2/18、3/18

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 14,300円(うち消費税額1,300円)

教材費
教材費(東京今昔・美味ランチ)
1,650円
テーマ

■10月15日(木) 講師:中尾隆之
●アートな杜からハートな社の「上野から湯島」へてくてくと
JR上野駅から、国立西洋美術館(外観)や不忍池をめぐって学問の神様「湯島天神」へ歩くてくてく散歩です。
■11月19日(木) 講師:土井正和
●歴史の町に庶民性と高級感が混在する「麻布界隈」
地下鉄日比谷線広尾駅を起点に、国際色豊かなマーケットや有栖川宮記念公園、幕末の歴史が残る善福寺、麻布十番の名店や老舗を見て歩きます。
■12月17日(木) 講師:中元千恵子
●歌人・正岡子規が棲んだ「根岸」付近の裏道散歩
有名な「谷根千」地区に隠れがちな根岸で、正岡子規が棲んだ「子規庵」や羽二重団子の老舗などをめぐります。 
■2月18日(木) 講師:中尾隆之
●下町情緒の路地と坂道さまよい歩き「谷中・千駄木」
総菜の匂い漂う買い物通りや狭い路地、袋小路の昭和レトロが残る坂と寺の町・谷中でおかずや駄菓子を摘まんだり買ったりしながら露地歩き。漱石と並ぶ明治の文豪・森鴎外の住んだ坂の町も訪ねます。
■3月18日(木) 講師:土井正和
●緑とスポーツのメッカに潜む明治の香り「神宮外苑」
JR信濃町駅から、格調ある和風建築の明治記念館や黄葉で知られるいちょう並木、明治天皇ゆかりの聖徳記念絵画館と話題の新国立競技場を経て、寺社巡りもします。

保険料

500円

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

※今期はコロナウイルス感染予防のため、おすすめランチはご紹介のみとなります。

・欠席の場合は、必ず2日前までに自由が丘センター(03-3723-7100)までご連絡ください。当日キャンセルの場合、昼食代を徴収させていただきます。
・雨天実施、荒天の場合は中止します。
・交通費、拝観料等は各自ご負担ください。
・日程と内容は変更になる場合がございます。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。