壁の後ろの日常生活~ベルリンの壁崩壊から30年~  公開

講座コード:
201910-18010036

2019年8月26日 更新

講師名

千葉大学 ドイツ語講師 Riesner Frank

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

ベルリンの壁崩壊から30年。ベルリンの壁の崩壊前、後でそこに暮らす人々の生活はどう変わったか?実際に東ドイツで生まれ、24歳の時にベルリンの壁崩壊を経験した講師が、当時の東ドイツの生活等外部にはなかなか語られなかった体験や思いを肉声で語ります。

日 時

11/17 日曜日

10:00~11:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の3日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,200円(うち消費税額200円) 一般: 1回 2,200円(うち消費税額200円)

設備費

0円

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。