キプロス刺繍

レフカラレース  新設

講座コード:
201910-13530057

2019年8月3日 更新

講師名

イーネオヤ・レフカラレース作家 佐々木 香菜子

内 容
講座写真1
講座写真2

キプロス伝統手芸レフカラレースはユネスコ無形文化遺産に登録された500年以上の歴史のある手芸です。15世紀にレオナルド・ダ・ヴィンチがレフカラ村を訪れた際にレフカラレースに魅了され、ミラノ大聖堂の祭壇布用に注文して持ち帰ったとの言い伝えがあります。最後の晩餐に描かれているテーブルクロスもレフカラレースと伝えられています。
麻の布をベースに木綿の糸で刺しゅうを施したレース。古代ギリシャやビザンティンに見られたような、菱形などの幾何学模様、十字架、草花、虫、川などをモチーフにしてデザインされています。
キプロス島レフカラ村で女性から直接技術を身に付けた講師が指導します。

日 時

第2 火曜日 10:30~12:30

10/8、11/12、12/10、3/10

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 4回 13,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

704円

テーマ

初回 作業するための道具(クッション)作成
2回目から刺繍に入ります
コースター、ランチョンマット同時制作


※2年間カリキュラム制作後、自由制作

途中受講

できません ご相談ください。

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材費:初回 5,000円 (布、針、待ち針など)

初回持参品

糸切りハサミ、ライター、筆記用具、必要に応じて糸通し、拡大鏡、老眼鏡

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。