豊洲市場とその周辺を歩く  公開 野外

講座コード:
201907-18080151

2019年5月27日 更新

講師名

写真家 鴇田 康則

フリーライター・お魚かたりべ 眞鍋 じゅんこ

内 容

昨年築地から移転した豊洲中央卸売市場。見学コースや物販・飲食店を歩いて、新しい市場の様子をご案内。お買い物も楽しみです(水産卸売売場など入場できない場所があります)。そしてまわりはぐるりと東京港。周辺の埋め立て地では東京オリンピックの会場準備が進む様子が見渡せます。
午後は人気の街豊洲を、戦後に生まれてから現代へと歴史をたどって歩きます。
講師は長年、築地や豊洲の市場や町並みを取材するプロカメラマンとライター夫婦。
スナップ撮影のコツを学び、折々の街の歴史や見どころ、お勧めの店などをご紹介します。

日 時

7/18 木曜日

10:00~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,916円(うち消費税額216円) 一般: 1回 3,240円(うち消費税額240円)

教材費
教材費(ランチ台含む)
2,000円
保険料

100円

ご案内

集合場所:10:00 ゆりかもめ「市場前」駅改札口を出て左側の
     エレベーター前集合

講座中の交通費(ゆりかもめ等)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。