星空の千一夜物語  新設

講座コード:
201907-01610003

2019年5月27日 更新

講師名

元五島プラネタリウム解説員 金井 三男

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

都会では見えにくい夜空の星ですが、その先には不思議に満ちた星空が広がっています。
例えば、一等星の織姫星(ベガ)や牽牛星(アルタイル)は25光年、17光年の距離にあります。しかし、同じ明るさの白鳥座のデネブは3200光年彼方にあります。今見ている光は縄文時代の光なのです。
コンピューターで再現した当日の星空を鑑賞することからはじまります。そこから月ごとに注目の天体現象をテーマにし、解説をします。毎回配布される資料を集めていただくと自分専用のテキストになります。
様々な切り口から語られる星空の千一夜物語に耳を傾けてみませんか?

日 時

第1 金曜日 13:00~14:30

7/5、8/2、9/6

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 3回 8,100円(うち消費税額600円)

設備費

518円

テーマ

6月 芒種・夏至ってなんですか(事前体験)
7月 ねこ座などの珍星座
8月 来月のお月見
9月 銀河鉄道の出発駅と終着駅

※テーマは変わる場合がございます。

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,872円(うち消費税額212円) 体験;

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。