洋紙で彩る

四季のはり絵アート  新設

講座コード:
201810-03570001

2018年9月8日 更新

講師名

はり絵作家 近藤 陽子

内 容

紙の目によって、真っ直ぐにもギザギザにも破れる洋紙を使って、懐かしい日本の四季の移ろいを作品にします。質感が豊富な洋紙を予めアクリル絵の具でコーティング。指や爪でちぎって、自然界の微妙な色合いを表現します。講師は、はり絵の第一人者、内田正泰に師事。研ぎ澄まされた感性で、紙に命を吹き込んできた師匠から、人々を魅了する独自の技法を学んできました。四季折々の風景や花や光、風をテーマとした下絵と洋紙のキットを用意。絵が苦手な方も楽しみながら制作できます。3~4か月で1作品を仕上げます。はり絵の世界に親しんで、日本の自然の美しさにじっくりと向き合ってみませんか。

日 時

第2・4週 土曜日 13:30~15:30

10/13、10/27、11/10、11/24、12/8、12/22

受講料

会員: 3か月 6回 18,144円(うち消費税額1,344円)

設備費

1,036円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3,196円・要予約

ご案内

スタートキット 3,000円程度(初回のみ)
新作毎に材料費3,000円※1作品3~4か月かかる

初回持参品

エプロン、ハサミ、カッター(先の折れるタイプ)、小皿(直径8~10㎝位)2枚、鉛筆(2B、Hまたは2H)各1本、消しゴム、ヤマトのり、大きめのタオルハンカチ1枚、ガーゼハンカチ1枚、油性マーカー(極細 赤、黒 各1本)、歯ブラシ(古い物で構いません、極柔らかい物と硬い物 各1本)、プラスチック容器(15㎝位の物)、ノート(サイズ問わず)

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。