切絵図から見える おもしろ江戸文化 

講座コード:
201804-01510011

2018年6月26日 更新

講師名

江戸文化研究家 佐藤 孔亮

内 容

大きな家紋の付いた大名の上屋敷、「食傷新道」などと細かく書き込まれた小路、街中に忽然と現れる遊郭の掘割。箪笥町や塗師町、鞘町など一見して住民の職業が想像できる町名。江戸の切絵図は、時代を映す万能情報地図なのです。切絵図を丹念に読み解きながら、江戸時代にタイムスリップしてみましょう。

日 時

第1週 木曜日 13:15~15:15

4/5、5/24、6/7、7/5、8/2、9/6

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

1,036円

教材費
教材費(江戸切絵図を読む)
324円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3,034円 要予約

ご案内

※5/24は第4木曜日です。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。