講座コード:202210-12110022 2022年9月11日 更新

金継ぎ

(一社)日本漆工協会会員吉村 尚陽

欠けたり、割れてしまった愛用の陶磁器を漆芸技法の金蒔絵を応用した修理方法で、捨てるには忍びないとあきらめきれない思いを、再び一生使える喜びに変える伝統的な技のひとつで、近年人気が出てきています。上品で優雅な趣味として、漆工品の作成へも応用が可能です。
※受講前に必ずご見学をお願いいたします。
日時 10/9、10/23、11/13、11/27、12/11、12/25
第2・4日曜日 13:30~16:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の9日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 18,480円(うち消費税額1,680円)
維持費 2,244円
途中受講 できます
見学 できます  受講前に必ずご見学(20分間無料)をお願いいたします。
体験 できません 受講前に必ずご見学(20分間無料)をお願いいたします。
ご案内 教材費別 金粉・漆・用具代15,000~20,000円
初回持参品 エプロン(作業着)

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。講座開始日前のご入金をお願いします。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※当社側の事情で講座が成立しない場合は全額を返金します。お客様の都合でキャンセルされた場合は、所定の手数料を承ります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。