講座コード:202110-18080009 2021年9月12日 更新

公開 野外

おいしいパン屋さんめぐり(清澄白河編)

アートディレクター パンブロガー幕内 政治

日本のブルックリンとも呼ばれ、カフェやアートの町として知られる清澄白河は、パン屋さんの激戦区でもあります。街歩きを楽しみながら、清澄白河周辺で注目のパン屋さんをめぐり、お買い物を楽しみます。講師はアートディレクターの肩書きを持ちつつ、パン屋さんを月に50軒も渡り歩くことをライフワークとしています。話題の名店から、まだ知られていないお店まで、実際に足で稼いだ情報をもとにお教えします。

※1日で実際に買い物できるのは4~5軒程度です。訪問するパン屋さん以外にも、講師作成の資料にて複数のパン屋さんとおすすめのパンをご紹介します。
※行列するパン屋さんに並ぶ可能性があります。
※荒天の場合は東京・丸の内編に内容を変更する場合があります。
日時 10/27 水曜日
第4水曜日 10:30~13:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 220円
教材費
資料代 55円
保険料 100円
ご案内 ≪当日の流れ≫
10:30 清澄白河駅 
    改札出てA3出口手前・深川江戸資料館レリーフ前に集合
    資料配布、本日行くパン屋さんの説明
13:30 現地解散(時間は前後する場合あり)

※集合場所 
 半蔵門線の方 清澄通り方面改札
 大江戸線の方 改札はひとつです
初回持参品 歩きやすい靴、ショッピングバッグ、お買いもの費用、交通系ICカードなど。暑さ寒さ対策にもご留意ください。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。