講座コード:202110-18010006 2021年9月14日 更新

公開

ナポレオンとフランス近代図書館

聖学院大学名誉教授若松 昭子

フランス革命は自国ばかりではなくヨーロッパ諸国の人々や社会に大きな影響を及ぼしましたが、フランスの図書館にもかつてないほどの変化をもたらしました。続くナポレオンも近代図書館の成立に少なからぬ役割を果たします。ナポレオンが今日のフランスの図書館に遺したものは何だったのでしょうか。講座では激動の時代におけるフランスの書物文化を背景に、ナポレオンがフランス及び近隣諸国の図書館に与えた影響について画像や映像を参照しながら楽しく読み解きます。
日時 10/30 土曜日
第5土曜日 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,300円(うち消費税額300円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 352円
教材費
教材費(100) 110円
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。