講座コード:202110-03040050 2021年8月20日 更新

水曜・日本画

日本美術家連盟会員・日展会友井上 惠理

 日々の感動を自分の手で形に残せることは大きな喜びです。岩絵の具、箔などの画材を用いて、花や植物、季節感のあるモチーフなどを描きます。初めから完成まで順を追って指導し、最終的には個人の感性、個性を重視した作品作りへ発展させます。
日時 10/13、10/27、11/10、11/24、12/8、12/22
第2・4水曜日 15:30~17:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 19,800円(うち消費税額1,800円)
維持費 2,244円
テーマ 1、スケジュール、課題の説明
  モチーフセット、スケッチ開始(鉛筆にて下描き)
  日本画画材のセットの説明→注文受付
2、スケッチ続き→完成(水彩絵の具で着彩)
3、スケッチを本画に転写(トレース紙、ボールペン、硯を用意)
  本紙制作開始(墨で骨描き・胡粉で地塗り)
4、絵の具の溶き方説明
  本紙制作
5、本紙制作続き
6、本紙制作続き→完成
途中受講 できます
見学 できます
体験 できます 体験料 3,674円(うち消費税額334円)
ご案内 教材費:1,000円(モチーフ代)は当日教室にて講師へお支払いください。また新規の方は日本画セットあり(3万4千円ほど)
初回持参品 ・エプロンまたは作業着
・スケッチブック(F6)
・鉛筆(2B、HB、H)
・練り消し

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。