茶の仕覆と袋もの  新設

講座コード:
202010-13310110

2020年9月11日 更新

講師名

大澤和子袋もの研究所主宰 大澤 実千世

内 容
講座写真1
講座写真2
講座写真3

日本の伝統手芸の裂の良さを楽しめる講座です。伝承の技術を身に付けながら、仕覆、帛紗、大切なお道具類を包む袋もの、お茶席に持っていきたい手提げなどを作ります。著書をテキストにその方に合わせて指導いたします。

日 時

第4 土曜日 13:00~15:00

10/24、11/28、12/26、1/23、2/27、3/27

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 28,380円(うち消費税額2,580円)

設備費

924円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 4,884円(うち消費税額444円)

ご案内

初回教材セット:ちりめんで作る小さな巾着袋1,600円(税別)
テキスト:「茶の仕覆と袋もの」(淡交社)2,000円(税別)

初回持参品

裁縫道具(黒・ベージュ 絹糸と縫い針、まち針)、ハサミ、鉛筆、目打ち、ものさし、おしぼり、仮止めピンチか洗濯ばさみ、布用接着剤と竹べら (教室で販売も致します)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。