~原一菜監修~

金繕い  新設

講座コード:
202010-12110030

2020年10月3日 更新

講師名

一菜会公認講師 成田 美穂

内 容
講座写真1
講座写真2

金繕いは(きんつくろい)は、割れたり、欠けたりした器をを漆を使ってつなぎ合わせ、その上に金で飾りを施す工芸です。もとは職人の技ですが、実際にはそれほど難しいものではありません。普段使いの食器から棚にしまい込んだ美術品まで、各自の好きなものを持ち寄って、繕い(=直し)をします。

日 時

第1 木曜日  13:00~15:00

11/5、12/3、1/7、2/4、3/4

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 5回 17,050円(うち消費税額1,550円)

設備費

770円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できません

ご案内

教材セット:赤漆(漆はかぶれにくいものを使用)、筆、小皿、カッター  一式7,800円(税別)程度 教室にて販売します。

初回持参品

繕い(=直し)をしたいものを数点(初回はできるだけ多数お持ちください)
筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。