茶道・遠州流 

講座コード:
201910-05090010

2019年10月15日 更新

講師名

遠州流家元参与 石村 宗笵

内 容

 徳川初期の大名・小堀遠江守正一(遠州)を流祖とする武家茶道です。禅の思想を背景とし、点法に武家の作法が同化されているのが大きな特徴です。古風な感じがしますが、堅苦しいわけではなく、気軽な服装で気楽な気持ちでおけいこが出来ます。茶席に招かれた時のマナー、茶花の心得、普段私達が生活している中での常識等が身につくように指導します。

日 時

毎週 土曜日 10:30~12:30

10/5、10/26、11/2、11/9、11/16、11/23、11/30、12/7、12/14、12/21

ホームページからのお申し込みは、受講日の6日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 10回 25,300円(うち消費税額2,300円)

設備費

1,760円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,706円(うち消費税額246円) 水屋料330円(教室払い)

ご案内

水屋料  別 《11回》3,630円

初回持参品

白いソックス

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。