~原文を読みながら~

『吾妻鏡』と鎌倉時代をひもとく  新設

講座コード:
201907-01310001

2019年5月20日 更新

講師名

日本大学文理学部・鶴見大学文学部非常勤講師 久保田 和彦

内 容

『吾妻鏡』は鎌倉幕府の公式記録で初代・源頼朝から6代・宗尊親王までの将軍記が和風漢文で書かれています。この講座は、原文の読み方を学びつつ、その時代背景や北条氏とのかかわりなどのエピソードを交えながらゆっくりペースで学ぶ歴史ロマン講座です。エピソードゆかりの史跡もご紹介します。

【講師プロフィル】
早稲田大学教育学部卒業。学習院大学大学院修了。神奈川県立高等学校・公文書館郷土資料課勤務を経て、現在は日本大学や鶴見大学で古文書学の非常勤講師。荘園制・北条氏・六波羅探題を研究

日 時

第1・3 水曜日 13:00~14:30

7/3、7/17、7/31、8/21、9/4、9/18

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

907円

教材費
教材費(50)
324円
途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2,905円(うち消費税額215円)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。