新天皇即位と元号のお話  公開

講座コード:
201904-18010581

2019年2月27日 更新

講師名

元東宮侍従、宮内庁式部副長 竹元 正美

内 容

 平成31年4月30日に今上天皇が退位し、翌5月1日に新天皇が即位されます。これに伴って、元号が「平成」から新元号へと変わります。今上天皇の皇太子時代や、新天皇の青年期に侍従としてお仕えし、今上天皇即位の際には外国賓客の接遇などに従事した経験を持つ講師が、自ら体験したエピソードも交えながら天皇の退位と即位、及び新元号についてお話します。講座で天皇への学びを深めて、歴史的瞬間を迎えませんか。

【講師プロフィル】外務省入省。米国ドゥルー大学院修士号取得。ヒューストン総領事、ホンジュラス大使、ウルグアイ大使。宮内庁・東宮侍従、式部副長。2011年外務省退職。現在一般社団法人国際文化教育協会理事長。著書「皇室ってなんだ!?」(扶桑社)

日 時

4/22 月曜日

13:30~15:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 1回 2,160円(うち消費税額160円) 一般: 1回 2,160円(うち消費税額160円)

設備費

151円

教材費
教材費(100)
108円
初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。