伝統の技術で生活小物作り

伊勢型紙・型彫入門 

講座コード:
201904-12410020

2019年7月19日 更新

講師名

野画工房主宰 田部 久美子

内 容

和紙を柿渋で加工した独特の型地紙に、彫刻刀で図柄を彫りぬいていきます。インテリアとして、また染型紙としてお使いいただけます。
古典柄から現代柄まで、ワンポイントの図柄から染型紙まで丁寧にご指導いたします。色紙に貼ったり、ランプシェードにしたり、さらにコースターやハンカチ、ランチョンマットを実際に染めてみましょう。他にステンシルにて、年賀状や暑中見舞い、コースターなども作ることができます。お正月やおひなさま、草花の図柄など季節や行事をテーマに作品づくりをします。

【講師経歴】
福島県喜多方市在住。茶道教授の母のもと、幼少のころから日本古来の文化に親しむ。地元で見つかった3万枚の着物の型紙(のちに会津型)の整理に携わったことで、日本伝統文化の奥深さを知り、本場の伊勢にて伝統工芸士、無形文化財の内田勲氏に10年師事。

日 時

第3 水曜日 15:15~17:15

4/17、5/15、6/19、7/17、8/21、9/18

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

907円

途中受講

できます お申し込みは1週間前までです。

見 学

できます

体 験

できます 体験料2,959円 教材費別

ご案内

教材費別 初回 デザインカッター432円、マット(A3)972円
1作品 500円~

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。