ヤマト王権時代の古墳を巡ろう  野外

講座コード:
201904-01350065

2019年5月20日 更新

講師名

神奈川考古学会会員・道具学会会員 鶴岡 道夫

内 容

 関東は弥生時代から河川の周辺に集落化が進み古墳が登場し、流通や文化が発展していきました。中央では倭国の乱から卑弥呼や邪馬台国の時代を経て、各地の支配者が集まってヤマト王権を作り、全国の統一を目指しました。そのような時代に作られた、古墳や遺跡が身近な場所に残っているのをご存知でしょうか。座学で基礎を学びながら、古代の息づかいとロマンを感じに出かけましょう。

日 時

第1 火曜日 13:00~14:30

4/2、5/7、6/4、7/2、8/6、9/3

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 16,848円(うち消費税額1,248円)

設備費

907円

テーマ

04/02 【教室】古墳時代と古墳の変遷、次回からの古墳巡りの事前学習
05/07 【野外】(海老名市)纏向型古墳とも呼ばれる3C古墳出現期の古墳他巡り、秋葉山古墳群(国史跡)、海老名市立郷土資料館
06/04 【野外】(多摩川下流域)武蔵国造の乱と古墳群巡り、亀甲山古墳(国史跡)、等々力渓谷横穴墓、野毛大塚古墳など、多摩川台公園古墳展示室
07/02 【教室】古墳の埋葬施設や副葬品、埴輪
08/06 【教室】埼玉稲荷山古墳から出土の辛亥銘鉄剣の歴史的意義
09/03 【野外】(厚木市)依知地区の150基以上の小円墳の群集墓巡り、あつぎ郷土博物館

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できます 教室講座日のみ

ご案内

*教室講座日 13:00~14:30
*野外講座日 13:00~15:00現地集合解散(補給水分など・歩きやすい服装と靴)
※小雨決行、荒天中止
※施設入場料(数百円程度、各自負担)が別途必要な場合があります。

初回持参品

筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。

※2019年10月1日以降に実施する講座については、改定後の消費税率10%が適用されます。