長唄・三味線 

講座コード:
201901-06050010

2018年10月27日 更新

講師名

杵五派一門 杵屋 五一郎

内 容

一つの国の文化はその国独自の楽器とそれによる音楽を生み出します。わが国には三味線による音楽があり、特に普遍的なものは長唄です。三本の糸によって音をつくり、歌詞と密接に関連して独特な旋律を構成します。それが多くの愛好家を生み、また伝承されています。
経験年数に応じて初・中・上級に分かれ、それぞれのレベルに応じた曲を指導します。

日 時

毎週 金曜日 13:20~15:20

1/11、1/18、1/25、2/1、2/8、2/15、2/22、3/1、3/8、3/15、3/22

受講料

会員: 3か月 11回 27,324円(うち消費税額2,024円)

設備費

1,663円

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 2635円

ご案内

レベル別個人レッスンとなります
経験者を対象とした講座です

初回持参品

バチ、指かけ、膝ゴム、コマ、三味線
譜面(ご自身の読みやすいものをお持ち下さい)

体験時は無料で三味線をお貸しします

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。