~小説家として生きることを考える~

小説家にトライしよう! 

講座コード:
201901-01130010

2018年12月10日 更新

講師名

日本文藝家協会理事 村上 政彦

内 容

 小説家として生きることを考えてみませんか。それは小説家を職業にするということではありません。生活の中心に小説を据えるということです。小説を読み、書きながら生きていくということです。5度の芥川賞候補になり、小説家として30年の生活を送ってきた講師が、生きるための小説の読み方、書き方を伝えます。

【講師経歴】
小説家。1987年、福武書店(現ベネッセ)主宰『海燕』新人文学賞受賞。以後5回の芥川賞候補に。創価大学非常勤講師。日本文藝家協会常務理事。日本ペンクラブ会員。日本中国文化交流会会員。

日 時

第1・3週 月曜日 10:10~11:40

1/7、1/21、2/4、2/18、3/4、3/18

受講料

会員: 3か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

設備費

777円

教材費
小説教材(200)
1,296円
よみカル体験日

12/3、12/17

よみカル体験受講料

1,296円(税込)

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 3,045円

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。