〜文化財と花に目をとめる大人の遠足〜

もっと知りたい東京を歩く  野外

講座コード:
201804-01350035

2018年6月9日 更新

講師名

紀行作家 青木 登

内 容

 市制100周年の八王子を含む東京には、万葉集の頃からの歴史があり、身近に名所旧跡が多数存在します。それぞれの歴史や文学作品の背景を知って、現地を訪ねると自然や文化遺産や街が生き生きと輝いて見えてくることでしょう。この講座は教室で学んで現地を訪ねる東京の小さな旅です。

日 時

第3週 火曜日 10:00~12:30

4/17、5/15、6/19、7/17、8/21、9/18

受講料

会員: 6か月 6回 16,200円(うち消費税額1,200円)

テーマ

04/17 八重桜の咲く新宿御苑をあるく〜日本庭園からイギリス庭園へ
05/15 カレッタ汐留から浜離宮恩賜庭園・イタリア庭園へ
06/19 山手と下町の情緒を残す神楽坂の路地を歩く
07/17 靖国神社遊蹴館を見学して千鳥ヶ淵戦没者墓苑へ
08/21 白洲次郎と正子が暮らした武相荘を訪ねる
09/18 根津美術館の名品と庭を鑑賞してから表参道へ

保険料

600円

途中受講

できます (要7日前入金)

見 学

できません

体 験

できます 2,829円 (要7日前入金)

ご案内

※小雨決行、荒天は教室(10:30〜12:30)

初回持参品

筆記用具

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になることがあります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。