中学生が職場体験に来ました

 1月31日~2月1日にかけて八王子市立第六中学校の男子中学生2名が職場体験に来ました。初日は受付業務や事務作業、また「和紙あそび季節の折り紙」講座を実際に体験し、二日目は広報の仕事をしていただきました。広報の仕事では字数制限を設けての文章作成や広報用の写真撮影に挑戦。読む人に講座の魅力をどう伝えるかにみなさん頭を悩ませていましたが、一生懸命取り組んでくださいました。写真撮影は寄りやひきで撮影したり、見る人の印象がどう変わるのかを学んでもらいました。友達同士で写真を撮り合う際は、少し恥ずかしそうでしたが、楽しく取り組んでいただけました。

 

二日間という短い間でしたがみなさん頑張ってくれました。みなさんの今後のご活躍を心より願っております。講座で作った作品と二人の感想をご紹介します。

 

DSC_0474.JPG「2日間体験に来て思ったことは、最初来る前は常に人の相手をするのかと思っていましたが、実際やってみたら、事務の仕事大変でつかれました。また、授業を一緒に体験した時は、先生と受講生とたのしく話しながら授業が進んでいき、とても楽しかったです。」

 

 

DSC_0475.JPG「僕は二日間読売文化センターさんで職場体験をして思ったことは、仕事は大変だけれどその分やりがいがあると思いました。苦労したけれど、達成感が、それ以上あってとても有意義な二日間をすごすことができました。」