講座コード:202204-18110529 2022年5月17日 更新

公開

足の”曲がり角”は50歳

専門医が教える「足の老化を防ぐ方法」

下北沢病院理事長・医師久道 勝也

 足の健康寿命はおよそ50年と言われ、50歳を境に不具合に悩まされる人も増えてきます。日本で唯一の「足」の総合病院・下北沢病院の医師が、歩く力を維持する大切さと、足の老化や病気を防ぐのに効果的な「アキレス腱伸ばし」などセルフケアについても説明します。
【下北沢病院】
東京・世田谷区にある、日本初で、日本唯一の「足」」の総合病院。米国の足病医学を参考にしているのが特徴。足病総合センターと糖尿病センターがあり、足の病気と糖尿病を専門に診察している。むくみ外来、糖尿病足の傷外来、フットケア外来、リウマチ外来ほか、「足の見えるか検診」で、足の健康状態チェックも行う。
【講師プロフィル】
独協医科大学卒業。順天堂大学皮膚科入局。ジョンズ・ホプキンス大学客員教授などを経て、米国のポダイアトリー(足病医学)に注目し、アジア初の足専門の総合病院「下北沢病院」を設立。同院の理事長・医師、またロート製薬最高医学責任者(CMO)を兼務。日本皮膚科学会認定専門医、米国皮膚科学会上級会員。『死ぬまで歩きたい!—人生100年時代と足病医学』(大和書房)。
日時 5/29 日曜日
 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,850円(うち消費税額350円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 385円
ご案内 当日は書籍販売がございます
初回持参品 筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。

残席わずかのため本講座のWebでの予約は終了しました。詳細は下記よりお問い合わせください。