講座コード:202204-13590005 2022年3月14日 更新

ハイカラさんの編造花

美術九重編造花

(公財)日本手芸普及協会・レース編師範・日本近代技藝史研究家北川 ケイ

明治20年頃より編造花は日本人により工夫されてきました。日本の伝統手芸です。特に寺西緑子による「九重編造花」は、明治天皇皇后両陛下がご用品としてお買い上げになった編造花です。寺西緑子は、植物園の100種以上の植物をスケッチしては編造花にしました。教本5巻になります。しかし、出版社の大火により焼失致します。貴重な教本2冊私の蔵書を基に、復活再現してきました。九重編造花現在の編み造花の元祖で全ての基本が網羅されてます。シルクレース糸を鈎針で編み、染色して仕立てますが、その他の流派の編造花は毛糸や、色糸だけで編んだりもします。ハイカラさんの生活を感じながら自由な発想の編造花を愉しみます。
日時 4/21、5/19、6/16
第3木曜日 13:00~14:30

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料 会員 3か月 3回 11,220円(うち消費税額1,020円)
維持費 1,155円
途中受講 できます
見学 できます
体験 できません
ご案内 教材費:1回500円から
初回持参品 持物:レース鈎針セット、はさみ、大和のり、おしぼり、筆記用具

※ホームページからもお申し込みいただけます。ホームページからのお申し込みには「読売ID」の登録が必要です。詳しくは「初めてご利用の方へ」をご覧ください。

「読売ID」の登録には一人ひとつのメールアドレスが必要ですが、メールアドレスをお持ちでないご家族がいて複数人分を申し込みされたいなどの場合は、「見学申込・問合せ」(公開講座は「お問い合わせ」)ボタンから各人のお名前や人数などを入力して送信してください。

※残席状況は申し込み手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※定期講座の受講はよみうりカルチャーに入会が必要です。定期講座の体験、公開講座の受講はよみうりカルチャーに入会不要です。入会・受講規約をご覧ください。

※定期講座で優待割引を利用して申し込みされたい方は、「見学申込・問合せ」ボタンから利用したい優待名を入力して送信してください。