講座コード:202201-18010220 2021年12月2日 更新

公開

ようこそ浮世絵の世界へ

太田記念美術館 主席学芸員日野原 健司

 江戸時代に生まれ、庶民たちの娯楽として楽しまれた浮世絵。人気の歌舞伎役者や花魁、あるいは人々の日常の暮らしや有名な名所まで、さまざまな題材が描かれていました。葛飾北斎や歌川広重、歌川国芳といった人気浮世絵師たちの名品を中心に、初心者でも浮世絵をより深く楽しむことができる観賞テクニックを紹介します。
【講師プロフィル】
 1974年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科前期博士課程修了。江戸から明治にかけての浮世絵の歴史を研究。太田記念美術館にて「江戸妖怪大図鑑」、「没後160年記念 歌川広重」「小原古邨」「北斎—富士への道」などさまざまな展覧会を担当。著書に『ようこそ浮世絵の世界へ 英訳付」(東京美術、2015年)、『北斎 富嶽三十六景』(岩波書店、2019年)、『ニッポンの浮世絵』(小学館、2020年)など多数。
日時 2/20 日曜日
 10:30~12:00

ホームページからのお申し込みは、受講日の5日前までとなります。

受講料 会員  1回 3,850円(うち消費税額350円)
一般  1回 3,850円(うち消費税額350円)
維持費 385円
初回持参品 筆記用具

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。