講座コード:202107-12470121 2021年4月24日 更新

何でも裏打ち専科

表装会技術指導員堀口 れい子

半紙大の作品(書画・俳画・刺繍・染布・古布など)から始まり、半切の大きさの裏打ちが出来るようになります。
ピンときれいに平らになった作品を額に入れると見違えるようになり、保存しておくには欠かせない裏打ちです。
順次、希望により色紙貼り込み・パネル貼りもできます。
各自のペースに合わせて、明るく、楽しく、分かりやすく指導しますので、繰り返しているうちに自然と習得できます。

日時 7/1、7/15、8/5、8/19、9/2、9/16
第1・3・5木曜日 10:15~12:15

ホームページからのお申し込みは、受講日の2日前までとなります。

受講料 会員 3か月 6回 22,770円(うち消費税額2,070円)
維持費 2,310円
途中受講 継続のみできません  新規の方は途中受講できます。
見学 できます
体験 できません
ご案内 道具代:刷毛2本、カッター、定規、裏打紙など、初回に13,500円ほど。

雑費 教材約13,500円
初回持参品 持物:エプロン、はさみ、雑巾、筆記用具(鉛筆に限ります
   作品を2・3点、ものさし(30~50cm)

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。