美術様式と食器デザイン講座  新設

講座コード:
202104-08675915

2021年4月15日 更新

講師名

西洋磁器史研究家 加納 亜美子

内 容

陶磁器の絵柄を見るうえで、その時代の絵画の流行は背景知識として、とても参考になります。この講座では、陶磁器画とともに陶磁器の目に見えないバックストーリーを一緒に学んでいきましょう。

日 時

第3 木曜日  13:00~14:30

4/15、5/20、6/17、7/15、8/19、9/16

ホームページからのお申し込みは、受講日の8日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 21,120円(うち消費税額1,920円)

維持費

2,310円

教材費
教材費100
660円
テーマ

バロック様式とシノワズリ
フランス古典主義とロココ様式
新古典主義とゴシック・リバイバル
ジャポニズム
アールヌーヴォ・アールデコ
モチーフで見る美術様式の返還

途中受講

できます

見 学

できません

体 験

できません

ご案内

チラシには講座時間13:00~15:00と表記ありますが、13:00~14:30になります。ご注意下さいませ。

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や維持費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。