ルーブルの魔女が誘う

絵画鑑賞のはじめ方(4月期開講しません)  新設

講座コード:
202004-01570051

2020年4月4日 更新

講師名

西洋美術史講師 内田 ユミ

内 容
講座写真1
講座写真2

 西洋の絵画における二大テーマ「ギリシア神話」「キリスト教」と絵画との関係を中心に、絵画鑑賞を楽しむために必要な知識や、特有のルールを分かりやすくお伝えします。
 このシリーズは、「絵画を見るのは好きだけど、絵が示す意味や作品の背景などはよく分からない」という方に向けた絵画鑑賞入門講座です。レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロ、ボッティチェリ、レンブラント、ルーベンスなど、著名な画家たちの作品を使いながら、西洋美術史に親しんでいきます。
【講師プロフィール】
西洋美術史の教育、普及を目的とした講座の主催、執筆、インターネットによる通信講座の運営他、パリ旅行のテクニックをまとめた海外旅行情報サイト「パリの美術館と観光ガイドメルシーパリネット」を制作・運営。著書に「プシュケとアモル」ルーヴル美術館の思い出~絵画の向こう側~

日 時

第1 土曜日 13:00~14:30

5/2、6/6、7/4、8/1、9/5、他1日

ホームページからのお申し込みは、受講日の4日前までとなります。

受講料

会員: 6か月 6回 17,160円(うち消費税額1,560円)

設備費

1,122円

教材費
教材費
990円
テーマ

・ギリシア神話・キリスト教と絵画の関係

途中受講

できます

見 学

できます

体 験

できます 体験料 3,212円(うち消費税額292円)

初回持参品

筆記用具

講師ホームページ

http://www.merci-paris.net

※ご希望の受講方法から、会員登録手続きへお進みください。

※残席状況は、受講申込手続き中に変動する場合があります。

※受講料や設備費、教材費等は消費税込みの金額です。

※開講できない場合や、日程、内容が変更になる場合があります。

※公開講座以外は入会金が必要です。

※新規受講の方は、ほとんどの講座で残り回数分での受講が出来ます。